MENU

周囲の人たちに内緒でプロミスを利用するための方法をご紹介

現在は日本人10人に1人の割合に相当する、およそ1200万人がカードローンを利用しています。プロミスにも多くの会員がいるのですが、申し込みの際には「カードローンに申し込んだことを周囲の人たちに知られたくない」と考える人が多いようです。カードローンは上手に活用すれば私たちの生活のために大いに役立つ金融商品なのですが、その一方でやはり借金であるため抵抗感を感じる人などもいるようです。今回はそんなプロミスに内緒でコッソリと利用したいという人のために、周囲の人たちにわからないように申し込むための方法をご紹介したいと思います。

 

インターネット申し込みを活用しましょう

 

周囲の人たちにわからないようにプロミスに申し込みたいのであれば、インターネット申し込みの活用を検討してみてください。インターネットからプロミスへの申し込みを行って、無人契約機や店舗でカードなどの発行を受けるようにすれば、プロミスの利用を周囲に知られてしまう可能性が低くなります。ローンカードや契約書類などを無人契約機や店舗で受け取るようにするようにすれば、自宅あての郵便物を省略することができるのです。もちろん最初から無人契約機や店舗で申し込んでもかまわないのですが、その場合には審査に申し込んでから結果が出るまでの間無人契約機や店舗で待機することが必要です。また申し込み内容や提出書類などに不備があった場合には、申し込み手続きを最初からやり直すことになります。時間のロスや再度足を運ぶ手間などを考えると、インターネットから申し込んで審査に通過したことを確認してから、無人契約機や店舗に足を運んで契約を行うという方法をおすすめしたいと思います。

 

ローンカードは厳重に管理をしてください

 

無事に契約を完了することができても、その後プロミスのローンカードを家族や友人などに見られてしまうとカードローンを利用していることがバレてしまいますので、ローンカードの管理についてはくれぐれも注意が必要です。買い物の際に友人に財布の中を見られてしまう可能性などもありますので、必要な時以外はローンカードは持ち歩かないことをおすすめします。また普段は家族などの目に触れることのない場所にローンカードをしまって、厳重に管理するようにしてください。これらの項目に注意をすれば、家族や友人などの周囲の人たちに知られることなくプロミスを利用することができるはずです。

 

郵便物が届く場合がありますので注意をしてください

 

申し込みや契約の方法を工夫することで郵便物の発送を省略することができるのですが、その後プロミスを利用していると別途郵便物が発送される場合がありますので、くれぐれも注意が必要です。具体的には次のような場合に、プロミスから郵便物が届くことになります。

 

  • 提携ATMを利用して借り入れや返済を行った場合
  • 銀行振込による融資を受けた場合
  • 申し込みの際に書類の送付を希望した場合
  • 延滞などを起こして電話連絡がつかない場合

 

申し込みの際に書類の送付を希望する項目にチェックを入れた場合には、自宅などに書類が郵送されることになります。また提携するATMを利用して借り入れや返済を行った場合や、指定した口座への振込入金で融資を受けた場合などには、その後明細書が届くことがあるようです。特に提携ATMの一部には利用明細書が発行されない機械などがあるため、郵便物を省略したいのであれば明細書の発行について事前に確認しておくことが必要になります。さらに延滞などを起こしてしまうとプロミスからの確認が行われるのですが、電話連絡がつかない場合には郵送で催促が行われることになります。

 

プロミスからの郵便物であることがわからないように配慮されています

 

プロミスから郵便物が送られる場合には、顧客のプライバシーを考慮してプロミスからの郵便物であることがわからないように配慮されています。封筒の表面などに「プロミス」と記載されていることはありません。通常は「事務センター」などと記載されていますので、本人でなく家族などが郵便物を受け取ってもプロミスからの郵便物であることはわからないはずです。ただし家族などが封筒を開封して中身を見られてしまうと、プロミスからの郵便物であることがバレてしまいます。プロミスからの郵便物はできるだけ自分で受け取るようにしてください。

 

延滞をしないようにくれぐれも注意をしてください

 

延滞については特に注意が必要です。返済を滞らせて延滞をしてしまうと、プロミスから確認のための電話連絡が行われることになります。最初は登録した携帯電話に催促の電話がかかってくるのですが、これを無視してしまう人が多いのです。延滞をしてしまうと電話に出るのが怖くなってしまうのかもしれませんが、だからといって電話連絡を無視しているとさらに頻繁に電話がかかってくることになります。また何度も何度も電話連絡を無視していると、次は郵送による返済の催促が行われることになるのです。プロミスでは利用者のプライバシーに配慮した対応を心がけていますが、それはあくまでも利用者が契約を遵守することが前提となっています。延滞をして連絡がつかない場合には家族や職場などへの連絡が行われる場合もありますので、くれぐれも確実な返済を心がけて延滞をしないように注意しましょう。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス