MENU

派遣社員でもプロミスを利用することができます

派遣社員がプロミスを利用するためには

 

現在は雇用の方法が多様化していますので、派遣社員として働いている人なども多いのではないでしょうか。派遣社員も名前に社員が付く立派な社員なのですが、一般的な正社員と比較すると雇用が不安定になりますので、プロミスの利用に関して不安を感じることなどがあるかもしれません。派遣社員のプロミスの利用について、さらに詳しく確認してみましょう。

 

派遣社員でもプロミスを利用することができます

 

プロミスは安定した収入がある20歳から69歳までの人であれば誰でも利用することができますので、派遣社員であっても問題なくプロミスを利用することができます。派遣社員であることが理由で審査に落ちてしまうことはありませんので、派遣社員だからと躊躇せずに気軽に申し込んでみてください。プロミスの審査は職業の種類や性別などに関わらず、一定の基準に基づいて行われることになります。安定した収入の条件を満たすことができれば、派遣社員の女性などであってもプロミスを利用することができるのです。

 

融資を受けるためには審査に通過することが必要です

 

このように派遣社員であっても問題なくプロミスを利用することができるのですが、実際に融資を受けるためにはプロミスの審査を受けてこれに通過することが必要になります。派遣社員の場合には様々な勤務形態がありますので、勤務形態によっては審査に通過できない場合などがあります。特定の派遣先に継続して勤務しているのであれば問題ないのですが、一日ごとに派遣先が変わるような短期の派遣の場合には安定した職業であると認めらないことがあるようです。

 

パートやアルバイトでもプロミスを利用することができます

 

パートやアルバイトがプロミスを利用するためには

 

正社員に比較するとパートやアルバイトは年収が少なくなりますので、「プロミスの審査に通過することができるのだろうか?」と審査に不安を感じる人が多いようです。実際にはパートやアルバイトであっても審査に通過することができますので、まずは気軽にプロミスに申し込んでみてください。ただしプロミスには借り入れの限度額を最大で年収の3分の1までに制限する総量規制が適用されますので、パートやアルバイトなどで年収が少ない人の場合には借り入れ限度額が限られてしまうかもしれません。

 

安定した収入の条件を満たすことが必要です

 

パートやアルバイトでもプロミスを利用することができるのですが、審査に通過するためには安定した収入の条件を満たすことが必要です。1ヵ月あたりの勤務日数が少ない場合や月により勤務日数の変動が激しい場合などには、安定した収入の条件を満たさないと判断されることになります。安定した収入の条件を満たなさいと判断されてしまうと、プロミスの審査に通過することはできないのです。

 

複数のアルバイトなどをしていれば多くの金額の借り入れが可能になります

 

プロミスでは申込者の年収の額に応じて借り入れ限度額が設定されます。複数のアルバイトをしている人の場合にはそれだけ年収の額が多くなりますので、借り入れ限度額の設定の際には有利になるのです。ただし申し込みの際に1つのアルバイトによる収入だけを申告すると、申告した金額に基づいて審査が行われることになります。申し込みの際には複数のアルバイトによる「収入の合計額」で申告するようにしましょう。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス